奈良で注文住宅、新築一戸建てを建てるならカサ☆カリエンテへ

安心サポート 安心サポートsupport

ホーム > 安心サポート

保険

保険

住宅瑕疵担保責任保険

まもり住まい保険が、安心のすまいをお手伝い

住まいを守る法律があります

「住宅瑕疵担保履行法」により、新築住宅を供給する住宅事業者(※)は、瑕疵の補修が確実に行えるように「保険」が「供託」によりあらかじめ補修に必要な資力を確保することが、義務づけられています。
「まもりすまい保険」は、「住宅瑕疵担保履行法」に対応した住宅かし保険です。
※建設業者・宅地建物取引業者

「瑕疵(かし)とは?・・・本来、持っているべき性能を持っていないこと。

◯万が一、住宅事業者が倒産という時も安心!
◯もしも欠陥が見つかったときも、これなら大丈夫!

  • 瑕疵が見つかった場合は住宅事業者が無料で補修します。補修費用は保険がサポート。
  • 工事中に第三者による現場検査を実施します。
  • 万が一、事業者が倒産した場合は直接保険金が支払われます。
  • 雨漏りや住宅の傾きなどの瑕疵(欠陥)の補修費用を10年間保険がサポート

    新築住宅のお引渡しから10年間、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分に瑕疵(欠陥)が発見された場合、住宅事業者は無料で補修します。補修費用等はまもりすまい保険がサポートしています。

    保険期間
    10年間(原則お引渡日から)
    支払われる保険金のお支払い限度額
    2,000万円※住宅瑕疵担保履行法で定められた金額です。
    ※一戸建て住宅でオプション契約を選択した場合は変更となることがあります。
    お支払いする主な保険金
    ◎補修費用 ◎調査費用 ◎仮住居・移転費用
    保険の対象となる基本構造部分(例)

  • 工事中に専門の検査員(建築士)が現場検査します。

    「まもりすまい保険」では、設計施工基準を定めています。また保険に加入される住宅は、この基準に基づき、工事中に専門の検査員による現場検査が行われます。

  • 万が一、住宅事業者が倒産した場合には、直接、保険金が支払われます

    保険の対象となる部分に瑕疵(欠陥)が生じた場合に、住宅事業者が倒産していたとしても、住宅取得者の皆さまは住宅保証機構から直接、保険金の支払いを受けられます。

    支払われる保険金
    対象となる補修費用から免責金額10万円を引いた額※保険金額は通常、住宅事業者に支払われます。
  • トラブルにも対応しています。

    万が一住宅事業者とトラブルになっても専門の紛争処理制度(あっせん、調停、仲裁)が利用できます。

    申請手数料
    1万円
  • 火災保険

    火災保険

    火災に強い省令準耐火仕様は、標準となっています。
    通常の保険料と比べて安価となります。

    費用などの詳細については、直接お問い合わせください。

  • 地震保険

    地震保険

    耐震等級3を取得すると50%減額等で加入できます。(お客様の要望による)

    費用などの詳細については、直接お問い合わせください。

  • 地盤保証

    地盤保証

    不同沈下に起因する建物の損害に対する原状回復のための補修工事ならびに補修期間中の仮住居費用を建物お引渡し日から10年間、ひとつの事故につき最高3,000万円までを保証会社が保証します。

    費用などの詳細については、直接お問い合わせください。

設計・施工、アフターメンテナンス

  • 設計・施工

    設計・施工

    設計、施工は、お施主様との間によって結ばれる『工事請負契約書』に基づき、当社が行います。

  • アフターメンテナンス

    アフターメンテナンス

    地域に密着し、お客様の身近な存在として、長年にわたり住まいのアドバイザーとして当社が、メンテナンス、保証をさせて頂きます。