奈良で注文住宅、新築一戸建てを建てるならカサ☆カリエンテへ

ブログ ブログ blog

ホーム > ブログ > K様邸 現場報告 > 批判される側・・・する側・・・そして・・・この世を捨てる人

批判される側・・・する側・・・そして・・・この世を捨てる人

一週間ぶりのモリぞーです。

またもや、惜しい方が、亡くなられました。

将来を嘱望されていた女優さんでしたが、自ら命を絶ってしまいました。

先ずは、ご冥福をお祈り申し上げます。

しかし、本当に悲しい事件が、多すぎますね。

今の日本には、夢も希望もないのでしょうか?

人が、人として平凡に生きていけない時代になってきたのでしょうか?

どうも、私、モリぞーを含めて今の社会は、他人に厳しい方が、多い様に思います。

毎日の生活に精一杯ですので、他人を思いやる心の余裕を持っていられない時代なのでしょうか?

ことさら、モリぞーも自身の意見と違うと・・・・批判したくなります。

寛容な心で、もともと、自分と他人は、根本から違う、

共通点は、・・・・・

人間であること・・・・・

この視点だけにすると・・・・寛容な感じで生活が、出来るのでは?と思います。

(だからといって・・・・他人に関心が、無いという事では、有りません。)

今の時代(世相を反映)映しているのか・・・マスクの着用で問題が、

起こっている世の中は、・・・・・世知辛い世の中です。

(未知のウイルスへの恐怖心が、成せる技です。)

 

他人と自身を比べて、私は、自粛しているのだから他人も同じようにするべき・・・(相手の事情関係なし)

との思いが、大変に強くなりがちです。

コロナウイルスには、しっかりと警戒しながらも、自身の行動も監視して行きたいと思います。真顔

それでは、ここからは、モリぞーの愚痴・・・・・

 

責任がなく・・・・もとい・・・・責任を取ることが、無い方の無責任な、発言は、本当に聴くに堪えないものです。

与党のある大臣は、・・・・・・ほらをかなり吹きましたので後始末をお願いします。・・・・・の発言・・・・・本気ですか?

こんな方が、大臣だなんて・・・・(世も末です。)

一国の大臣ともなれば、発言に自覚と責任、実現するためのプロセスを語り道半ばで交代しても、実現可能な政策を残すのが、政治家・大臣です。

それが、・・・・このような体たらくの方が、大臣・・・議員では、その方選出の地域の人は、次回の選挙で、この方を選ぶと・・・・・恥ずかしいと思わなければならないと思います。

 

言いたいことが、沢山ありすぎて愚痴が、止まりませんので・・・・

今週も張り切ってお仕事報告です。

手洗いも施工完了です。

                                         ポーン

アイアン手摺の取付けです。                       ポーン

しっかりと梱包されています。(ホワイトは、美しいのですが、傷が目立ちます。)

しっかりと施工して頂きました。

施工完了です。                               

ホワイトの美しさとシンプルなデザインでスタイリッシュな仕上がりです

 

来週からは、いよいよ内装の仕上げ・外構の仕事です。

雨が、心配なモリぞーです。

 

PS

今週の半沢直樹・・・・・楽しみDEATH。 (です。)

 

今、悩み事が、有っても必ず何とかなります。

(解決することが無くてもどうにかなる。)

大切な命は、落とせば拾えません。

自らの価値は、自分だけで決めれませんが、先ずは、自分自身が、大切な存在で有ることを忘れないで下さい。

                                    

                

モリぞー